自宅で出来る岩盤浴マット|玉川岩盤浴スーパーマット販売館

秋田県・玉川温泉の湯の花を精製!「玉川の湯華(ゆのはな)」

秋田県にある湯治温泉として有名な玉川温泉の岩盤浴効果を自宅で体験!


奇跡の湯治温泉・玉川温泉の湯の花を特許製法にて精製

ご家庭でラジウム泉が体験できる

「玉川の湯華(ゆのはな)」は、北投石の原材料である「玉川温泉の湯の花」を特許製法にて精製、セラミックボールにした「湯の花ボール(人工北投石)」と、福島産天然鉱物「ペグマタイト」をベースに、マイナスイオンセラミックボール、ゲルマニウムセラミックボールをブレンドしたどなたでも末永くご使用いただける商品です。
※湯の花はどこの温泉にもありますが、ラジウムを含んでいる湯の花は玉川温泉にしかありません。





北投石(湯の花セラミックボール)とは?

北投石は、日本を代表する名湯、秋田県「玉川温泉」と台湾の「北投温泉」にのみ存在し、両国において、国の特別天然記念物に指定され、採取を禁止されている極めて貴重な石です。
ラジウムを含有しているため5種類の微量な放射線(ラジウム、ラヂオ鉛、ポロニウム、アクチウム、イオニウム)を有し、遠赤外線・マイナスイオンも大量に含有しています。
北投石のラジウムからは、ラドン222が半永久的に生成・放出されており、「ホルミシス効果」と呼ばれる身体の細胞活性化作用、健康増進などに効果があるのではないかとも言われています。
玉川の湯華(ゆのはな)で使用されている人工北投石(湯の花セラミックボール)は、玉川温泉の湯の花を精製して作られており、本物の北投石に限りなく近い成分でできています。



玉川の湯華(ゆのはな)の使用方法

入浴する30分程前にあらかじめ浴槽内に入れてご利用ください!
※ご入浴時の温度は39度~40度がオススメです

【注意事項】
・取扱説明書をよく読んでからご使用ください。
・本来の目的以外には使用しないでください。
・使用中に異常を感じたときは、すぐに使用を中止し、医師に相談してください。



玉川温泉の岩盤浴効果を自宅で体験できる!


玉川の湯華(ゆのはな) 小判

こちらの商品は送料無料でお届けします。
(税抜: 円)



お支払方法:クレジットカード、代引き
全長205mm×全幅135mm×高さ70mm 、(約)1460g
湯の花セラミックボール(150g) / ゲルマニウムセラミックボール(100g)
マイナスイオンセラミックボール(100g) / ペグマタイト鉱物(600g)
【販売元(製造元)】 株式会社YUNOHANA


玉川の湯華(ゆのはな) 中判

こちらの商品は送料無料でお届けします。
(税抜: 円)



お支払方法:クレジットカード、代引き
全長235mm×全幅155mm×高さ70mm 、(約)2070g
湯の花セラミックボール(300g) / ゲルマニウムセラミックボール(200g)
マイナスイオンセラミックボール(200g) / ペグマタイト鉱物(750g)
【販売元(製造元)】 株式会社YUNOHANA


玉川の湯華(ゆのはな) 大判

こちらの商品は送料無料でお届けします。
(税抜: 円)



お支払方法:クレジットカード、代引き
全長280mm×全幅170mm×高さ70mm 、(約)2830g
湯の花セラミックボール(450g) / ゲルマニウムセラミックボール(300g)
マイナスイオンセラミックボール(300g) / ペグマタイト鉱物(950g)
【販売元(製造元)】 株式会社YUNOHANA

玉川温泉とは?


秋田県・玉川温泉は、1カ所から毎分9,000リットルという日本一の湧出量と、pH 1.2と日本一の強酸性の温泉(98℃)を誇る国内屈指の温泉です。
玉川温泉の源泉温度はなんと98度。硫黄臭と微量のラジウム放射線が含まれている非常に特徴がある泉質で、遊びや料理を目的とした一般の温泉とは一線を画し、「静養・療養」を目的とした湯治主体の温泉という特徴があり、地中の北投石の微量のラジウムによって放射線ホルミシスが期待できるといわれています。
様々な効能を期待できる「療養・効きの湯」として、年間25万人もの人が訪れます。
岩盤浴の発祥地、秋田県「玉川温泉」は、温泉熱で温められた岩盤による健康増進効果があり、きわめて宿泊の予約が入れにくい温泉として有名です。
日本一を誇る「1ヶ所からの湧出量」と、日本一の「強酸性(pH 1.2)の温泉水」
玉川温泉は岩盤から放出されるラジウムが湯治や療養に効果的。
玉川温泉と台湾の北投温泉だけに存在する「北投石」や、岩盤の上にゴザを敷いて横になる「岩盤浴」は全国的に有名で、テレビや雑誌などでもたびたび報道されています。
玉川温泉の湯治客の大半は、岩盤の上にゴザを敷いて横になり、温熱浴を行います。
この岩盤の下に、微量の放射線を帯びた特別天然記念物の「北投石」があり、岩盤から放出される微量のラジウムが人体に有益な放射線と遠赤外線・マイナスイオンを放射します。
そのため、玉川温泉の岩盤浴は、放射線ホルミシス(免疫機能を向上させ、身体のあらゆる活動を活性化し、老化を抑制、自然治癒力を高める)が期待できるといわれています。
玉川温泉(北投石)は、現在では国の特別天然記念物に指定され、厳重に保護されています。

玉川温泉とガン(悪性腫瘍)について


玉川温泉で療養することで、ガン(悪性腫瘍)や難病に効くとも言われますが、これは、鹿角タイムズ社の阿部真平氏が1974年に出版した「世界の奇跡玉川温泉」で最初に紹介されました。
それ以降、「癌が治った」「癌に効果があった」など、一部の人に効果があったとする声を、NHKのドキュメント番組をはじめ多くのテレビ番組で取り上げられて以来、次々に口コミで広まった話なのですが、医学的に解明されている部分は少なく、ガン(悪性腫瘍)に効果があると断言することは出来ません。






サイクルツイスタースリム