サイトトップお役立ち情報 ≫ 浴室の床面の掃除方法

ハウスクリーニング相場の比較サイト メイン画像

浴室の床面の掃除方法

House cleaning market ではハウスクリーニング後の、
浴室のお手入れ方法を紹介しています。

浴室の掃除方法|お風呂の床面のキレイをキープするコツ

1日の疲れを癒したり、1日の汚れを流したり、家族が毎日使う浴室は常にキレイにしたい場所です。
ところが、浴室はクリーニングしてキレイになっても気を抜くとすぐに汚れてしまいます。
毎日入浴後に浴室全体をお掃除すればキレイをキープ出来るのですが、そこまで気を使うことはなかなかは出来ることではありません。
ここでは、簡単にキレイをキープ出来る「床面」のお手入れ・掃除方法について紹介します。

浴室の床面の日常のお手入れ

浴室に使われる床材は、TOTOの「カラリ床」やパナソニックの「フラッグストーンフロア」、タイル床などの様々な種類があり、床材によってお手入れの手間や汚れやすさも様々です。

TOTOのカラリ床の場合は比較的お手入れが簡単で、熱めのシャワーで洗い流すだけでも十分です。
パナソニックのフラッグストーンフロアの場合、比較的新しいマンションでも、灰色だったはずの床面が水垢で白くなっている場合も多く、水垢が付きやすいように思います。
この白い水垢は、水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどが水が蒸発した時に残ったもので、付着して間もないものであればブラシで簡単に落とす事が出来ます。
時間が経過して固着すると取り除くことが難しくなりますので、固着する前に除去することが重要です。
タイル床の場合には、目地に汚れが付きやすくカビも発生しやすいので、定期的にブラシでこするなどのお手入れが必要になります。
どの床材でも、表面に皮脂やリンスなどの汚れが付着すると、床材が本来持っている水はけの良さを発揮することが出来なくなり、残った水分がそこで蒸発することで水垢が付着してしまいます。
浴室を最後に使った人が、入浴後に熱めのシャワーで床全体を流すなどのひと手間が大事になります。

① 浴室を最後に使用した人が軽くひと手間
バスルームから出る前に、浴室の床面(浴室全体)を熱めのシャワーで流します。
排水溝のカバーの裏側や排水溝も忘れずにシャワーで流して、ゴミは取り除きましょう。
排水溝まわりは汚れやすい場所なので、毎日のお手入れがラクにキレイをキープするポイントです。
最後に水シャワーに切り替えて浴室全体を冷やして完了です。
さらに水気を拭き取ればよりキレイをキープ出来ます。

② 最後は必ず浴室の湿度を取り除く
湿気が残ればカビが繁殖する原因になりますので湿度を取り除くことは重要です。
浴室に24時間換気が付いている家庭では、一年中24時間換気を付けていればまったく問題ありません。
24時間換気が無い場合には、窓を開けっ放しにするか、換気扇をひと晩中回して湿気を取りましょう。
浴室乾燥機が付いている家庭では、入浴後に2時間の乾燥運転をすることで湿気を取ることが出来ます。


定期的に床面と排水溝のお掃除を

床面と排水溝は汚れが固着するとキレイにするのが難しくなります。
床の白い水アカや黒ズミなどが出てきたら早めに落とすことが重要です。
通常のお掃除では、浴室用中性洗剤を使用してやわらかめのブラシやスポンジでこすり洗いします。
汚れが強い場合、TOTOのカラリ床であれば、浴室用クリームクレンザーを使用してブラシで洗浄することでほとんどの汚れはキレイになります。
床面のデコボコを洗浄するには、凹凸面ブラシなどが便利です。
タイル床の場合も同様で、目地がカビなどで黒くなっている場合にはカビカラーなどで漂白します。
パナソニックのフラッグストーンフロアの場合、メーカーの取扱説明書によると、メラミンスポンジや研磨剤入りクリーナーなどは使わないように書いてあり、研磨剤入りのスポンジは表面を傷つけるので絶対に使わないようにとも書いてあります。
表面のコーティングが傷つけば、より汚れやすくなりますので、定期的に浴室用中性洗剤を使用してやわらかめのブラシやスポンジでこすり洗いして、汚れが固着しないようにするのが重要です。

TOTOのシステムバスルームの床材「カラリ床」の掃除方法
パナソニックのシステムバスルームの床材「フラッグストーンフロア」の掃除方法


浴室のキレイをキープするために便利な家事代行
浴室のキレイをキープするために大切なことは、定期的に浴室全体のお掃除をすることです。
ですが、浴室のお掃除はとても面倒くさいものですし、赤ちゃんや小さなお子様がいる家庭などでは、お掃除に時間をかけることが現実的に難しい場合もあります。
そんな時に便利なのが家事代行で、1時間2,190円で日常清掃を代行してもらうことが出来ます。
定期的に2週間に1度、浴室を中心に水まわりなどのお掃除を2時間頼んだ場合には、交通費も合わせて1カ月9,160円という1万円を切る金額で代行してもらうことが出来ます。

日本全国対応可能なハウスクリーニング業者

【家事代行サービス業者】
Copyright(c) 2013 House cleaning market All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com