サイトトップお役立ち情報 ≫ 浴室の鏡と蛇口の掃除方法

ハウスクリーニング相場の比較サイト メイン画像

浴室の鏡と蛇口の掃除方法

House cleaning market ではハウスクリーニング後の、
浴室のお手入れ方法を紹介しています。

浴室の掃除方法|お風呂の鏡と蛇口のキレイをキープするコツ

1日の疲れを癒したり、1日の汚れを流したり、家族が毎日使う浴室は常にキレイにしたい場所です。
ところが、浴室の鏡や蛇口はクリーニングしてキレイになっても気を抜くとすぐに汚れてしまいます。
また、浴室に使われる鏡は、一般的には防腐加工がされたガラスミラーなのですが、さらに曇り止め加工がプラスされた鏡(クリアミラー・ハイドロミラーなど)もあります。
普通のガラスミラーと曇り止め加工された鏡ではお手入れ方法が違うので注意が必要です。
ここでは、簡単にキレイをキープ出来る「鏡」「蛇口」のお手入れ・掃除方法について紹介します。

浴室の鏡と蛇口の日常のお手入れ

鏡や蛇口についた水分をそのままにしていると表面に白い水アカが付着してしまいます。
この白い水アカは、水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどが水が蒸発した時に残ったもので、付着して間もないものであればスポンジで簡単にこすり落とす事が出来ます。
時間が経過して固着すると取り除くことが難しくなりますので、見つけたら早めに落とすことが重要です。
蛇口にに固着した水アカは、クリームクレンザーやボンスターなどで落とすことが出来ますが、浴室の鏡に固着した水アカはウロコ状になり簡単には落とせません。(鱗状痕と呼ばれます)
水アカが固着しないためには、浴室を最後に使った人が、入浴後に水気を拭き上げることが大切です。
鏡や蛇口がピカピカしていると、浴室全体がキレイに見えます。

① 浴室を最後に使用した人が軽くひと手間
バスルームから出る前に、鏡や蛇口に付着した石鹸や泡などをシャワーで洗い流します。
(曇り止めヒーター付きの鏡のお手入れは、必ず電源を切ってから行います。)
鏡や蛇口に残った水滴をキレイに拭き取れば完了です。
鏡は水アカが固着すると取るのが難しいので、毎日のお手入れがキレイをキープするポイントです。


定期的に鏡と蛇口のお掃除を

毎日の入浴後にキレイに拭き上げていれば簡単には汚れないとは思いますが、白い水垢や石鹸カスが出てきた時はすぐに取り除くことが大切です。
早い段階で対応できれば、浴室用中性洗剤を付けたスポンジやメラニンスポンジなどでこすり洗いすれば簡単に取り除くことが出来ます。
また、蛇口に水垢や石鹸カスが固着してしまった場合には、クリームクレンザーやボンスターなどを使用してこすり洗いすれば取り除くことが出来ます。
ただし、鏡に固着してしまった水垢は、簡単には取り除くことが出来なくなりますので、鏡のウロコ除去剤やダイヤモンド研磨パッドなどを使用して除去しなくてはならなくなりますので、出来るだけ早い段階で取り除くことが大切です。
ダイヤモンド研磨パッドを使用する場合、鏡によっては傷付けてしまう場合もありますので、必ず目立たない所で鏡への影響を確認してから磨くようにして下さい。

浴室鏡の水垢の原因と掃除方法


浴室のキレイをキープするために便利な家事代行
浴室のキレイをキープするために大切なことは、定期的に浴室全体のお掃除をすることです。
ですが、浴室のお掃除はとても面倒くさいものですし、赤ちゃんや小さなお子様がいる家庭などでは、お掃除に時間をかけることが現実的に難しい場合もあります。
そんな時に便利なのが家事代行で、1時間2,190円で日常清掃を代行してもらうことが出来ます。
定期的に2週間に1度、浴室を中心に水まわりなどのお掃除を2時間頼んだ場合には、交通費も合わせて1カ月9,160円という1万円を切る金額で代行してもらうことが出来ます。

日本全国対応可能なハウスクリーニング業者

【家事代行サービス業者】
Copyright(c) 2013 House cleaning market All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com